MENU

プロミスの条件に納得がいかないなら銀行へ

返済負担をよく考えて金利を重視して借りたいとなれば、プロミスでは適さない場合があります。プロミスは早い代わりに消費者金融だけあって金利がどうしても高くなってしまうので、低金利で借りたいといった希望を持つ方は希望通りの利用ができない可能性があります。

 

低金利で借りたいとなればプロミスというよりも消費者金融自体が適しておらず、低い金利で借りるなら上限金利でプロミスよりも低い銀行カードローンを考える必要があります。

 

ただ、銀行で借りる場合に気をつけておきたいのは、限度額に応じて上限の金利が変わる点です。それぞれの対応をする金利を見ておかないと本来の金利を見逃してしまう可能性があり、プロミスよりも低金利で借りられる可能性があってもチャンスを逃しかねません。

 

良い例がオリックス銀行のカードローンです。オリックス銀行が提供する個人向けのカードローンは、全体としての上限金利はプロミスと同水準です。銀行でありながら上限金利が消費者金融のプロミスと同じとなるとどうにも優れるようには思えませんが、オリックス銀行カードローン金利は限度額ごとにコースが決められているため、大きな限度額で借りるなら金利は段階的に下がります。

 

少額の利用だとプロミスと金利が変わらなくなる可能性はあるものの、100万円を超えるような大きな金額を借りる場合であれば、プロミスの金利よりも大幅に低くなると考えられます。また、オリックス銀行カードローンは提携ATMでのカード利用手数料が無料となっているので、余計な手数料負担なく利用ができるのも負担を減らせる大きなポイントです。

 

プロミス以外で借りたい、プロミスの金利をはじめとする条件に納得がいかないのであれば、限度額に応じて金利が下がるオリックス銀行カードローンを考えてみましょう。